« 民商まつりのあと | トップページ | ローランド&クロサワ »

2011年10月27日 (木)

オンガクのソコヂカラ☆

最近AORの曲たちにかなりはまり中

どこまでがAORなのかって話もあるんだけど(笑)

前からボズスキャッグス・ビルウィザース・Chicago・Phil Colinsなど好きだったこともあり、

また良く聴いてるんですが

特にVenessa carltonのThe thousand miles

やBruce hornsby&The Range のThe way it is

など、聴いたことはあるけど今までは聴きが甘かった曲(笑)のアレンジに聴き惚れ中ー

ただ訳もなく「格好いい」っていうのもあるし(笑)

The thousand miles
のアレンジなんて

前奏からのピアノのフレージングセンス
が本当にすごい


さらにピアノ&ベースとベース&ストリングス
(途中いいタイミングで切り替わるんだけど)

の絡みでアクセントの付け方や、対位法の生かし方があまりにも絶妙で格好いい

その上多分グロッケン&ビブラフォンかな?ちょっとしか出てこないんだけど

この鉄琴2種ユニゾンの出てくるタイミングも何とも言えず、楽器という楽器を

代わる代わる生かしている感じが素晴らしい!

(自由さを捨てずに)きちんと考えられた手が込んでいて

底力を感じてかなり感動しましたー

The way it isは分散和音の音使いとピアノソロがテクニカルな上に格好良過ぎ!

今僕自身はバラード曲のアレンジをしているんですが、

メロディーやフレーズはパクっちゃだめだけど(笑)

技法は大いにパクリたいー(笑)

曲調が違うから上の2曲は無理だけど(笑)

良いエッセンスを沢山取り込んで今日も明日も明後日も頑張るぞ

« 民商まつりのあと | トップページ | ローランド&クロサワ »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オンガクのソコヂカラ☆:

« 民商まつりのあと | トップページ | ローランド&クロサワ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ